2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげ様で、雷雨に見舞われながらも京都エトワール合奏団第3回定期演奏会☆終了いたしました。

そこはそれ、しつこいようですがやはりステージには魔物がいるので、
色々とハプニングもあるにはありましたが…

今回のステージを機に何人かの大事なメンバーが、「卒業」することになっていたので、
いつにもまして感慨深い本番となりました。


そんなこんなの様々な思いを各々が抱えて臨んだ演奏。
いつも通り「本番マジック」もありましたが、それ以上の「底力」が出たように思います。



指揮者のI先生が、選曲の時から「これ、私の大好きな曲なので、本気でやりますよ」とおっしゃっていた

カンタベリーコラール J. V. der. Roost 作曲

楽譜面はややこしくないけれど、なによりもハーモニーと皆が気持ちを一つにするのが大事な曲です。


何度練習を重ねても、どうにもしっくりこなかったのに、
本番では、まるで何かが降りてきたみたいに一体感を味わえ、演奏後には涙ぐむメンバー続出の出来となりました。


本番のステージの上って、やっぱり何かがありますね。
普段どんなに頑張っても出ない「底力」が、ちゃんと出せる場所。


私、いっつも「魔物」とか「神様」とか言うてますが、
本当にいると思います。

そして、その何者かに会いたいがためにステージに乗り続けているのかもしれません。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















ふわりんこ♪まゆみ

Author:ふわりんこ♪まゆみ
京都のとある楽団で知り合ったお母ちゃん2人が意気投合☆
アンサンブルでライブ活動を初めました!
2013年には新メンバーも参加でトリオに♪
ほんわかした雰囲気を楽しんでくださいませ♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。